Sacred Art Concepts☆彡

アクセスカウンタ

zoom RSS [(仮)プロジェクト☆★☆彡」F

<<   作成日時 : 2012/09/25 19:55   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

地球に住むすべての生命の意見を聞いてみたらどうだろう。
東日本大震災の時、人は非難できたが動物たちはどうだった?

汚染された、人が立ち入ることを禁止された区域で見捨てられたウシたちはなんていうと思う?
牛の情報網はすごい。
人には決してわからないだろうけど(現在の科学では証明できないからね。)、世界中のウシが福島で牛に起きた惨劇を知っている。
ウシが言葉をしゃべれないのなら、牛年の私が代弁しよう。
「原発の必要性なんて人間のご都合主義だ。私たちは一度だって夜の闇を明るく照らしてほしいといったことはない。我々ウシは原発を全面否定する。」ってね。

魚たちはなんて言ってた?
人間が新鮮な空気を必要とするのと同じくらい、きれいな水が必要な彼らはなんて言う?
「僕らはクリーンな水と太陽の光を受けて発生するプランクトンがあれば十分さ。原発がなければ人間は暮らしていけないのかい?僕らは原発がなければ生きていく可能性はグンと高まるよ!原発は水を、母なる海を汚染するやっかいものだ。」ってね。

土(大地)は? 木々は? 虫たちは? 皆 なんて言う?

「日(太陽)、水(海)、土(大地)、風、森…神様が与えてくれたこの完璧な世界、完全なシステムを破壊する権利が人間にあるのかい? 私たちが住む、この美しい星を滅茶苦茶にする原発は絶対にいらない!」ってね。

もしも『惑星地球総選挙』を地球上の全生命体で行ったら、人間はこの惑星のリーダーに選ばれない。
人間はこの生態系の頂点に立っているように錯覚しているけど、人間以外のすべてにそっぽ向かれたら生きていけない。
私たち人間はたくさんの「命」を分けていただいて、生きてる。

「原発はもう嫌だって言う人間もいるんだよ!7代先の子孫のことを考えて、今住む自分たちはいっとき地球を借りてるだけなんだ。」って言う人もいるかもしれない。

でも人間界の意見として持ってきてくれなきゃ困るよって言われるよね。
一部の人が思うだけじゃ変わらないでしょってね。

核の被爆国として非核原則を謳う日本なら、
福島原発事故で水と大気を汚染し、その重大な後遺症に苦しむ日本人なら

脱原発を人類総意として導いていくことはできないか?
非原発を謳い、他の国になんと言われようとも「原子力発電所を持たず、造らず、持ちこませず」の姿勢を貫き通すことができるのではないか。

原発に対していろんな意見があるのは知ってる。
いろんな立場の人がいることも知ってる。

でも生きていくうえで絶対的に必要なのは「安全と安心」で、
地球人として、母なる地球を傷つけて、どうして生きて行けようか。

日本の技術力は本当にすごい。
そしてよりよく生きることに貪欲な国民は、あるもの(資源)の中で最大限に努力して、地球と共生できるエネルギーを開発していくことができる。
例え今の試算で全然足りないと言われようとも、集中して取り組み成果を残すことにかけては天才的な才能あふれる者達がこの将来(さき)を必ず創っていく。

過去なかったからこの先もそうだなんてナンセンス。
日本人は世界中の良い刺激と相互作用しながら、地球と共に生きていく道を、
破壊ではなく創造をしていくことができると信じて踏み出そう。

太陽だって、水だって、風だってエネルギーを分けてくれる。宇宙だってね。
その恵みに感謝して、その範囲の中で人はいくらでも豊かに暮らしていけるということを再創造するときなんだと思う。


まずは決意表明から。「原発はいらない、安全・安心のエネルギーへ転換する!」とね。

このブログに書いた『惑星地球総選挙』をモチーフに、誰もが見て考えるきっかけになるような、絵本を創ってみたらどうだろう。
プロジェクトの方向性と とてもよく合ってると思う。
でも絵本を作るのは先立つものが必要なのだ。自費出版もそこそこするので、絵本大賞等のコンテストに応募するか、心ある出版者様を引き寄せるしかない。

今日の午後、真剣に考えた。

いろんな可能性を探った。そこで思い付いたのは、絵本ではなく紙芝居を作ってビデオを作成し、YouTubeにアップしていろんな人が視聴できるようにすることだ。
それを立ち上げるコミュニティでいつでも誰でも視聴できる。

紙芝居は1930年代の日本に誕生した、オリジナリティあふれる芝居的パフォーマンスである。
手作り感満載だが、メッセージはわかりやすく伝えられるだろう。
紙芝居においては素材の「絵」だけでなく、実演する「演じ手」も重要な要素であり、演じ手の質が紙芝居の効果をはっきり左右することになる。
私は決して鈴が転がるような美声ではないが、声からヒーリングエネルギーが出せていると、世界的チャネラーに言われたことがある。「演じ手」として頑張ろうと思う。

紙芝居には人の心を引き付ける絵が肝心だが、私は絵心があまりない…
とは言いたくはないが、正直言って動物たちを自分のイメージ通りに描くスキルが「まだ!」ない。

そこで、絵の描ける人、誰か一緒にやりませんか?
イメージ的には「ほのぼの、カラフル、かわいい」感じの絵がよいです。
共同創作者として紙芝居を楽しんで創りませんか?
ストーリーを英訳してくれる人も大募集です。私の英語スキルでは「今は」無理なので。
絵を描いてくれる人、英訳をつけてくれる人を目いっぱいの力を込めて引き寄せます!!

今日の午前中は絵本だったのに、夕方には紙芝居になってたからまだ変更があるかもしれませんが、動きたいと思います。

どうです?
一緒にやりたくなった人、いませんか?
いたら AN.5549@gmail.com まで☆


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[(仮)プロジェクト☆★☆彡」F Sacred Art Concepts☆彡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる