Sacred Art Concepts☆彡

アクセスカウンタ

zoom RSS 「真心」と「想い」と「熱」をのせて

<<   作成日時 : 2012/10/31 00:44   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

『福島からあなたへ』の著者、武藤類子さんは自らをこう言った。

「私たちはいま、静かに怒りを燃やす
東北の鬼です。」

私はこの文章を読んだとき、能のお面が目に浮かびました。

画像


東北人は心に鬼を持っているという。

北海道人は心に何を持っているのだろうか。

私の心には…やはり怒りがある。でもこの「怒り」をぶつけるのではなく、叫ぶのではなく、「言葉」という力に変えよう。

決して諦めない、持続する「行動」のために使おう。


ふとした瞬間にこう思う。

私がブログを通して伝える言葉は限られた人にしか届かない。
私にどんな力があるというのか。
意味のない行為なのではないか。


でも私はそんな囁きに対してこう言うことにしている。

誰かが本気で伝えたいメッセージについて、ブログ等にありったけの思いを込めて書くほど意識を向けているのなら、それを読むくらい注意深い誰かが必ずいると信じている。

私が書いた「言葉」や「メッセージ」は、私から生まれながらも独自の生命と運命を持っている。
必要な誰かに届けばいい。

すべての言葉にエネルギーが流れ、
すべての言葉に力がある。

私が言葉にのせた思いや感情は、読む人に響いていくと信じている。

いま、私の文章を読めないという人がいても構わない。
必要な言葉は必要なタイミングで届けられる。
今がベストではないのかもしれないし、他の誰かの言葉の方が必要なのかもしれない。

そうして、今 この瞬間に自分が出来ることにフォーカスして、また動き出すことにしている。



私は自分の中にある思い、メッセージを伝えるのが好きな人間だ。
言葉を口頭で、文章で伝えるということにとても情熱を持っている。
言葉をメロディにのせて伝えるということにも情熱があるにはあるが、非常に残念ながらそのスキルはイマイチだ…(音痴ではないのよ

どの方法でもいい。「伝える人」でありたいのだ。
そう思うだけで、心の奥底から ゴォォォォォォって感じで力が湧いてくる

私は講演の仕事がとても好きだ。
教える仕事も好きだ。今後は看護学生だけではなく、子供たちに授業もしたいと思っている(総合学習の時間とかいただいて)。
これは今後どんどん展開していきたい仕事のうちの一つだ

カウンセリングも好きだし、メッセージをチャネリングして伝えるという仕事も好きだ。

好きなことがいっぱいあって、それを仕事にできる私は幸せだ。
このことに深く感謝します



『22を超えていけ』(著者 辻 麻里子)の中にこんな記載がある。

それぞれの惑星には特有の音程があり、異なるシンフォニーを奏でていた。
惑星地球の音はエメラルドの光にも似た性質を持ち、静まり返った海の底で聞く心臓の鼓動のような音がする。
アヌビスは惑星の音をベースに、イルカやクジラ、ライオンやヒョウ、そして地球上のさまざまな生命体の音を再生した。
どの生命体も惑星の音と共鳴しているにもかかわらず、地球人類の多くは不協和音を放っているということを知った。
そういうマヤ自身も惑星の音とは共鳴できず、かなり音程を外しているようだった。
音程を外しているということは、大地に足をつけ、地球と共に生きていないということであり、それは地球との調和にかけている証拠だという。

なぜ音程が狂うのか。

心にもないことを言ったり、言葉と心が完全に一致しないと、言葉に歪みが生じ音程を狂わす原因となる。
また、幼い子供の笑い声は純粋だが、大人の笑いがなぜ歪んでいるかといえば、それは笑いたくもないのに愛想笑いをしているうちに、だんだんと音程が狂ってきたからである。
 
その他には、地球との調和を失った生き方も音程を狂わす原因となり、宇宙の暦や地球の軌道に対応せず、人工的な時間に支配されるほど音程はずれていく。



そこに扉がある。
その扉の向こうは愛と調和の世界だ。
それは「五次元地球」の入口だ。

その扉の向こうへ行くには満たさなければならない条件がいくつかある。

惑星地球とチューニングを合わせ、音程を正しくしなければならない。
惑星地球と調和して共に生きなければならない。

音程を正すためには、言葉と心、そして魂とその行動が一致するようにしていかなければならない。
惑星地球と調和して生きるには、母なる大地に育まれ、その上で暮らす全ての命と共生していかなければならない。

音程を正すためのお手伝いをセッションでしていく。
地球と共に生きるために、どんな世界を創造するべきなのか、今の日本、世界からシフトする必要性をブログで伝え、新しく立ち上げたコミュでそれをサポートしていく。

今の私にできる行動だ。


意思あるところに道は開ける。
それを強く信じてる。

あなたも。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「真心」と「想い」と「熱」をのせて Sacred Art Concepts☆彡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる