Sacred Art Concepts☆彡

アクセスカウンタ

zoom RSS 地球からの贈り物と人間は共鳴できる!

<<   作成日時 : 2013/01/27 01:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

ご縁ある皆様、こんばんは☆
久々にブログを書いてます!

今SACでマッサージのキャンペーン中で、おかげさまで新たな出逢いがたくさんありました。
通常ならBodyセラピスト一人で施術に伺うのですが(SACは女性専用の出張もしています。)、ご依頼のあった母娘はお二人共病気をお持ちとのこと。


アロマハンドもキャンペーンでお付けしていたので、一緒にいって健康相談をしながら施術することにしました。

お母様はパーキンソン、娘さんは多発性硬化症(MS)と、どちらも難病で、大変な状態でした。
先に娘さんのマッサージをしている最中、私はお母様の方へdoTERRAのオイルを使いながら足裏マッサージをすることにしました。
左足は振戦が激しく、右足はすごく冷えています。

パーキンソンにはインチューンという集中力調和ブレンドが良いようでした(インチューンは脳の神経伝達物質を活性化させ、ニューロンを発達、再生させる作用があるそうです。)が手持ちになかったので、筋肉や神経系にも働きかけるバランスというオイルを使いました。

振えが強い足を両手で挟み、心の中で私に一時ゆだねてくださるようにお願いしながら精油に力を借りていると、「今すごく暖かい何かが流れてきた!」とお母様。
エネルギーが流れているのを感知されたようで、感受性の強い方でした。

とても喜ばれていたので、娘さんにも同様にエネルギーを流しながらアロマフットマッサージを行いました。

娘さんは多発性硬化症だったのでフランキンセンスを塗布しました。
フランキンセンスはDNA修復作用、炎症の軽減、免疫系など、血液脳関門を通り抜けることができるセスキテルペンが入っており、、脳の松果体や下垂体に酸素を供給する働きもあります。
doTERRA社製のエッセンシャルオイルの特徴はきめが細かいこと、分子構造が体内細胞の分子構造と類似しているため、従来のオイルにあるようなベタつきがなくサラサラ〜

娘さんはステロイドを使うことに抵抗がありつつも、減薬するとたちまち調子が悪くなることから、ステロイドを使い続けるということにストレスを抱えていらっしゃいました。

がん治療もそうですが、体に重い負荷がかかり副作用に苦しむ化学治療のメリットとデメリット。
悩みところだと思います。

どういう情報を得て、自分でどう選択し実践するかは個人の決定によるものです。

ひとつの選択肢として、精油という治療がアメリカや台湾(doTERRA者の精油のみ)のようにもっとオープンになっていけると良いと私は思います。

学生によく話したのですが、「神様が作ったものは完璧。だから人間の体も本来は完璧なシステムを持っている。
ただ、何かしらの原因で本来の状態から逸脱しているのが病気なんだと。」

自然が提供してくれるものは人間の体に与えられたシステムと同じように完璧で、それを人工的に作ろうとしても全く同じものにはならない。

そういう意味で、化学物質を添加していたり、合成していない精油と人間の体は共鳴できるのではないかと思うのです。

doTERRAとはラテン語で「地球からの贈り物」の意味です。

多発性硬化症は免疫関係の病気なので、カンジタ菌の根治が効果ありというデータがあるようです。
精油を使ってできるカンジタ菌へのアプローチで、冷え込みが厳しく、高騰するガソリン代が家計を直撃する今冬を乗り切るのにも有効な一石二鳥な方法があるので、次回お伝えしてみたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地球からの贈り物と人間は共鳴できる! Sacred Art Concepts☆彡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる