Sacred Art Concepts☆彡

アクセスカウンタ

zoom RSS 選挙について

<<   作成日時 : 2013/07/12 22:33   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ご縁ある皆様、こんばんは。

選挙が近づいてきましたね。皆さん、投票には行かれますか?私はもちろん行きます!
前回の選挙は思いがけないある党の独壇場で、結果がわかってからしばらく放心してしまいましたが、今回はどうなることでしょうか?


『1% あなたはその中にいますか。』 (財津昌樹、2003)

能力があるからではなく、
実行力があるからではなく、
専門知識があるからではなく、
一生懸命さがあるからではなく、
ビジョンがあるからではなく、

順繰りだったり、
当選回数だったり、
派閥だったり、
お金だったり、
年齢だったり、

これで決まっていくのです、私たちの国の大臣は。
だから当然、環境問題に無能な人でも環境庁の大臣になれるんです。
その証拠に、アンコールしたくなるような大臣がこれまでいましたか?
その証拠に、環境改善どころか現状はますます悪くなるばかりです。
その証拠に、やることなすこと、問題が起きてから出ないと動かない。

それにしても、そんな政治家を選んでいるのは私たちなんだから、
ま、しかたないよね、

(引用以上)


自分の住む国を、今を、これから先を
良くしようと思い、その想いを託せる政治家を選んで投票している人はどれだけいるのだろう。
自分の業界が潤えばその他の公約がトンデモでも構わないっていう人がどれだけいるんだろう。

木を見て森を見ず。

自分よければそれで良しという国民性が美しい国なのか。

託せる人がいない。
本当か?

個人の魅力が全く見えてこないような候補者しかいない地域は選挙への興味を維持する方が難しい。
立候補にも、選挙戦を戦い抜くにもお金がかかりすぎる我が日本は、心有り、志有る政治家を見つけることも見抜くことも難しい。

政局ばかりで政策に関する政治家の情熱が伝わってこない
政治的解決力等の結果も見えにくい

投票率を上げたいと口で入ってるけど、上がらない方がいいんでしょう?と思う。

そうすれば、数少ない有権者の過半数という、全国民に対してほんのわずかな人たちの支持さえあれば何でも(勝手に、こっそり、人知れず)決めていけるもの。

国民が、政治に興味をなくし、「誰がやっても同じだ!」と思わせれば大成功〜♡

って思われてるよ、きっと。だってその作戦、今のところ完璧にきまってるからね。


さて、いつまでもナメられていてはいかんでしょ。
そう思わない?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
選挙について Sacred Art Concepts☆彡/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる